藤橋家
藤橋家について 畜産飼料・鶏卵・肥料の商社事業 養鶏・鶏卵生産販売事業 育雛・育成事業 鶏卵加工販売事業 農業生産事業 日本の食の力を取り戻す事業
HOME 育雛・育成事業 > 藤橋家のこだわり(1)衛生管理の徹底
生産性の高い大雛の供給
藤橋家のこだわり(1)衛生管理の徹底
お客様の声

新宮ファームのHPへ

育雛・育成事業 藤橋家のこだわり(1)衛生管理の徹底
衛生管理について衛生管理については、妥協無く様々な施策を行なっていますので、
採卵鶏農場様のもとへ、クリーンな状態の大雛をお届けすることができます。
は、妥協無く様々な施策を行なっていますので、
採卵鶏農場様のもとへ、クリーンな状態の大雛をお届けすることができます。
健康な雛を育成するためには、衛生的な環境で、飼育をすることが基本となります。
では、「衛生的な環境」を形作るためには、どのようにすれば良いでしょうか?
新宮ファームにおいては、入雛から35日齢までの雛は、ウインドレス育雛鶏舎、35日齢以降の雛はウインドレス育成鶏舎で、それぞれ飼育を行なっています。各鶏舎は雛を出荷した後、十分な時間と手間をかけて、水洗及び消毒を行ない、万全の状態で新たな雛を鶏舎に迎えられるよう努めています。
雛の受け入れ前には、鶏舎内各所の拭き取り検査を行なって、水洗・消毒後の細菌の有無を検証し、衛生管理を徹底出来るようにしています。また、導入した初生雛については、導入時にサルモネラの検査を行い、サルモネラの外部からの持込を遮断する態勢を取っています。
さらに農場の入り口には人体消毒用ゲート及び、車輌消毒用ゲートを設置。外部から農場内に入る人・車は全て消毒できる体制を整えています。
以上のように、衛生管理については、妥協無く様々な施策を行なっています。このことにより、我々は採卵鶏農場様のもとへ、クリーンな状態の大雛をお届けすることが出来ます。それはすなわち、採卵鶏農場様の衛生環境向上、ひいては生産性向上に繋がります。

▲このページの上へ
Copyright(C)2008 藤橋家. All Rights Reserved