藤橋家
藤橋家について 畜産飼料・鶏卵・肥料の商社事業 養鶏・鶏卵生産販売事業 育雛・育成事業 鶏卵加工販売事業 農業生産事業 日本の食の力を取り戻す事業
HOME日本の食の力を取り戻す事業> 事業沿革
ビジネスモデルの構築
藤橋家のこだわり
荒廃農地の活用の意義
食料自給率向上への取組と食育
事業沿革
お客様の声と事例紹介

藤橋商店のHPへ

日本の食の力を取り戻す事業 事業沿革
  • 2006年11月に0.6haの田圃に牧草(イタリアンライグラス)を播種し、2007年4月26日に刈取りしました。
  • 2007年6月2日から3日間で1.1haの田圃に飼料米(タカナリ)、0.9haの田圃に飼料用稲(クサホナミ)を植えました。
  • 2007年9月20日から10月初旬に飼料用稲(クサホナミ)を刈取りしました。
  • 2007年10月1日に0.2haの田圃にケール(青汁の原料)を作付けしました。
  • 2007年10月15日から飼料米(タカナリ)を刈取りしました。



▲このページの上へ
Copyright(C)2008 藤橋家. All Rights Reserved