藤橋家
藤橋家について 畜産飼料・鶏卵・肥料の商社事業 養鶏・鶏卵生産販売事業 育雛・育成事業 鶏卵加工販売事業 農業生産事業 日本の食の力を取り戻す事業
HOME日本の食の力を取り戻す事業> 藤橋家のこだわり
ビジネスモデルの構築
藤橋家のこだわり
荒廃農地の活用の意義
食料自給率向上への取組と食育
事業沿革
お客様の声と事例紹介

藤橋商店のHPへ

日本の食の力を取り戻す事業 藤橋家のこだわり

藤橋家が創業以来行っている事業は、畜産農家への飼料の販売です。
お客様に購入頂き、牛やニワトリ達がその“飼料”を食べ消化され、畜糞として排出されます。
自給率100%の環境であれば、その糞は、所謂、有機肥料として飼料穀物栽培に使われるべきです。 しかしながら、日本の飼料自給率は24%とも言われるほど低いのが実情です。
そこで、我社は、お客様へ販売した飼料を牛や鶏たちが食べ、消化されて出てくる畜糞を、自らが農業事業を立上げ拡大し活用していきたいのです。
これを、循環型のビジネスモデルと呼び、この事は、「耕作放棄地の開墾と循環型農畜連携のビジネスモデル」で申し上げたとおりです。そして、農業事業により、畜産飼料や、お米や野菜などの作物栽培を行い、循環型の農業畜産業ビジネスモデルの確立を進めて行く上で、私たちのこだわりを『藤橋家5カ条』として打ち立てました。
この藤橋家五カ条が、我等の信条であり、こだわりです。
◎ 藤橋家5ヶ条
一、 土、水、空気、そのモノ自身が持つ自然の力を最大限に活かすことを約束します。
二、 自ら生産する飼料、肥料、畜産物、農産物をすべての消費者へ情報公開するシステムを整えます。
三、 スピーディーな流通システムで商品の鮮度を守ります。
四、 環境に負担をかけないものづくりを実践しています。
五、 食を通して、お客様、社会、地球の日々の暮らしを支えていくことを考えていきます。

この藤橋家5カ条は、我社の新たな半世紀のスタートにあたる設立51年目にあたり、新たな経営理念の確立と藤橋家のブランディン化と同時に発表させていただきました。
私たちは、農業事業を通じ、安全、安心で、健康な食を生産する為に、低農薬栽培や、自然農法、有機農法の確立を行ない藤橋家五カ条を実践していきます。

▲このページの上へ
Copyright(C)2008 藤橋家. All Rights Reserved