藤橋家
藤橋家について 畜産飼料・鶏卵・肥料の商社事業 養鶏・鶏卵生産販売事業 育雛・育成事業 鶏卵加工販売事業 農業生産事業 日本の食の力を取り戻す事業
HOME養鶏・鶏卵生産販売事業 > インラインGPの紹介
高品質なたまご生産と商品開発について
高品質たまごの販売について
鶏卵生産農場の紹介
インラインGPの紹介
商品開発までの流れ
取引先一覧/事業の沿革
お客様の声

村上ポートリーのHPへ

養鶏・鶏卵生産販売事業 インラインGPの紹介
弊社のたまごは生でも安心して食べられます。
弊社は「インラインGPセンター」で、月間約400tのたまごを処理し関西各地に毎日(365日)出荷しています。このインラインGPとは何でしょうか?インラインとは、農場(鶏舎)とたまごの処理をする所(GPセンター)が直結しているシステムのことで、 GPとは、たまごをグレード別(LL〜SS)に仕分け、パッキングして製品にする施設です。割れたもの・汚れたもの等を取り除き、綺麗なたまごだけをパック詰めします。
インラインGPの流れを簡単に説明します。鶏舎から直接バーコン(卵を引くためのコンベアー)でGPセンターまで引いてきます。そのたまごから、汚れたものや割れたもの、小さすぎるもの、形がおかしいもの等を除去します。それから洗卵乾燥して、破卵検知器(目に見えないヒビ等を検知)や血卵検知器(たまご内部の血のかたまりを検知)を通した後、サイズ別にパッキングします。パッキング後、上張りラベルや豆シール等を貼って製品になります。出来た製品は、日付確認と汚れや割れがないかをチェックします。チェックが済んだら、出荷先に応じて製品を詰めて完成です。
ひとえにたまごのパッキングといっても、様々な商品形態があります。普段スーパーなどで売られているパック卵や業務用のシュリンク卵、ダンボール卵です。下記にパックした卵数、重量等を載せます。

◆パック卵:サイズ別
 (量販店向け)
10個入り/パック 6個入り/パック
LLサイズ(730g) LLサイズ(438g)
Lサイズ(670g) Lサイズ(402g)
Mサイズ(610g) Mサイズ(366g)
MSサイズ(550g)
◆パック卵:定重量(注1)特殊卵(注2)
 (量販店向け)
10個入り/パック 6個入り/パック
LL〜MS(640g) LL〜MS(384g)
※1 個卵重MS52g以上〜LL76g未満のたまごをパッキングしたもの
※2 餌に海藻やビタミン等の特殊な成分を添加し、付加価値をつけたたまごのこと。
◆シュリンク卵:サイズ別
 (外食産業向け)
90個入り/パック 60個入り/パック
LLサイズ(6570g) LLサイズ(4380g)
Lサイズ(6030g) Lサイズ(4020g)
Mサイズ(5490g) Mサイズ(3660g)
MSサイズ(4950g) MSサイズ(3300g)

◆ダンボール卵:サイズ別
10kg入り/箱
LLP(約130個)
LP(約150個)
MP(約160個)
MSP(約180個)
▲このページの上へ
Copyright(C)2008 藤橋家. All Rights Reserved