藤橋家
藤橋家について 畜産飼料・鶏卵・肥料の商社事業 養鶏・鶏卵生産販売事業 育雛・育成事業 鶏卵加工販売事業 農業生産事業 日本の食の力を取り戻す事業
HOME農業生産事業> 事業沿革
無農薬・低農薬への取組
藤橋家のこだわり(1)土づくり
事業沿革
稲発酵粗飼料生産の取組

藤橋商店のHPへ

農業生産事業 事業沿革

平成18年 7月 市役所から耕作放棄地の活用について相談を受ける
9月 兵庫県庁畜産課において耕作放棄地の状況・活用方法、飼料用稲の作付状況について情報収集
神戸市北区において飼料用稲の生産現場視察
11月 本格的に農業事業に参入すべく、村上ポートリーの定款変更手続
夢前町新庄において90aの田圃を集積。飼料用作物イタリアンライグラスを播種
平成19年 2月 姫路市農業委員会において、村上ポートリーが農業生産法人として認可
3月 クボタ社製トラクター(55馬力)を導入し、本格的に農業事業に参入
4月 夢前町前之庄地区を中心に約2haの田圃を集積
飼料用作物イタリアンライグラスを収穫
5月 飼料用作物として、飼料用稲(クサホナミ)1ha、飼料米(タカナリ)0.9haを作付け
9月 「耕畜連携水田活用対策事業(生産振興助成事業)」の助成を受け、タカキタ社製「小型ホールクロップ飼料用稲専用収穫機」、「ロールベーラー」、「ラップマシーン」を導入し、収穫
10月 ビニールハウス建設(7.2m*50m)
ケールの栽培を開始
11月 牧草収穫のため、タカキタ社製ディスクモアを導入
ケール収穫開始
平成20年 1月 飼料稲(WCS)試験的給与開始
2月 10haの農地を集積
3月 飼料用作物だけではなく、イチジク、食米への取組開始
平成21年 12月 ヒノヒカリ 兵庫県認証食品取得
平成22年 10月 15haの農地集積

▲このページの上へ
Copyright(C)2008 藤橋家. All Rights Reserved